スマートフォン(android)で青空文庫を読む 縦書きビューワ/MHE Novel Viewer

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2011/11/12(土) 23:22
携帯電話で青空文庫を読む (docomo)

今までいわゆるガラケーで青空文庫を楽しんでいましたが、スマートフォンを購入したからにはこちらでも読めるようにしたいもの。
スマートフォンの方が
 ・画面が大きいので見やすい
 ・文書の管理が楽
等のメリットがあります。

画面の大きさについては言わずもがなですね。
文書の管理が楽というのは、ガラケー用の青空文庫閲覧アプリではテキストファイルをそのまま読み込むことができないため、ファイルをSDカードにコピーするときにGIF形式(画像ファイルのフォーマット)等に変換する必要があるのです。
またコピーするフォルダやファイル名にも決まりがあります。

青空文庫のサイトから直接ダウンロードして読む分には問題ありませんが、自分で用意したテキストファイルはいったん変換してリネームする手間がかかるので面倒なんですね。
android用のアプリではそういうことはありません。
 
 
さて、android用の青空文庫アプリはいくつも公開されています。

 青空文庫アプリ 徹底比較!| Android(アンドロイド)アプリの人力レビューサイト【アンドロイダー】

それらの中で、私が実際に使ってみて良かったアプリについて。


縦書きビューワ
縦書きビューワ
2SC1815J
価格:無料  平均評価:4.5(963)



無料で使えるアプリですが、青空文庫の閲覧に必要な機能は一通り揃っています。
青空文庫形式のルビ、傍点、踊り字、外字注記、挿絵表示や禁則処理などに対応。
また文字のフォントも選べるのですが、android用のフリーフォントである「IPA明朝」をダウンロードする機能があります。
文庫本の書体はやはり明朝体が一番しっくりきますので、これだけでも導入する価値があると思います。

表示色も「白地に黒文字」のほか「黒地に白文字」や「古紙画像に黒文字」等が選べます。
また自分で壁紙を用意して背景に指定することも可能です。

フォントサイズは3段階、字間は2段階の調節ができますがこれはちょっと物足りないところ。
Xperia rayの3.3インチ液晶ではフォントサイズは「標準」で丁度良いのですが、これだと1ページに10行の表示で固定です。
行間の隙間が結構広く取られているのがもったいない感じ。行間の調節もできるようにして欲しかったですね。

文字サイズ:大
111112_02.jpg

文字サイズ:小
111112_03.jpg

文字サイズ:標準  背景:古紙画像
111112_04.jpg

操作ですが、ページ送りは画面タップのほかに本体の音量調節ボタンでも可能です。
画面に触れない(=指紋で汚さない)で閲覧できるのは良いと思います。

このアプリは単なるビューワーなので青空文庫サイトから文書をダウンロードする機能はありません。
ダウンロードには「青空プロバイダ」という別のアプリの導入が必要です。
私はPCでダウンロードしたテキストを直接コピーしているので試したことはありませんが(^^;




MHE Novel Viewer (for Android)
MHE Novel Viewer
MHE Software
価格:¥498  平均評価:4.6(116)



私がガラケーでも使っているiアプリ「MHE Novel Viewer」のandroid版です。
iアプリ版は無料ですがこちらは有料。
さすがに有料なだけあって設定項目はかゆいところに手が届く豊富さです。

青空文庫形式への対応は縦書きビューワ以上に揃っており、さらにルビや傍点などの項目毎に詳細設定が用意されています。
フォントサイズは1ポイント単位での変更が可能。文字の太さは5段階、文字間や行間は10段階の変更が可能です。
上下左右の余白サイズなども細かく設定できます。
背景色や文字色は自分で色を作成して割り当てが可能ですし、壁紙にも対応しています。

フォントサイズ:25  フォントの太さ:1(標準は0)
111112_05.jpg

端末を傾けると自動で横表示になります
111112_07.jpg

色を変更
111112_08.jpg

文字サイズや太さの変更は自由度が高いです
111112_09.jpg

設定メニュー
111112_06.jpg

ページ送り操作は画面左右のタップの他、場所に関係なくフリックやドラッグによる移動も可能。もちろん音量ボタンも使えます。
表示方法はスムーススクロールやページめくりアニメーションが選べます。

また、こちらのアプリは単体で青空文庫サイトからの文書ダウンロードにも対応しています。



ちょっとした時間つぶしに見る程度なら無料の「縦書きビューワ」でも十分すぎるくらいです。
しかし実際に読書するようにじっくり楽しみたいと思ったら、自分好みに細かくカスタマイズ表示できる「MHE Novel Viewer」等も試してみる価値はあると思います。

「MHE Novel Viewer」はandoroidマーケットで購入手続きをしてダウンロードするしかないようですが、購入後でも15分以内なら返品・払い戻しができるそうなので短時間であれば試用も可能と思われます。


青空のむこう青空のむこう
アレックス シアラー,Alex Shearer,金原 瑞人

求龍堂
売り上げランキング : 9719

Amazonで詳しく見る by AZlink


web拍手 by FC2

関連タグ : スマートフォン, android,

コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/02/14(火) 15:36 | URL | 添え状の縦書き #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/102-aa471a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。