古いPCにUSB3.0インターフェースを追加する 玄人志向 KUROBAY-U3KIT

2011/11/20(日) 14:23
パーツを付け足すことで最新のインターフェースにも対応できるのが自作PCの良いところ。
内蔵HDDを大容量(2TB)に変更したのでバックアップ用の外付けHDDも大容量かつ高速なUSB3.0対応の製品を使いたくなり、導入することにしました。

玄人志向 KUROBAY-U3KIT
111120_08.jpg
 
 
マザーボードがUSB3.0に対応していないPCにUSB3.0ポートを追加するには PCI Express対応のインターフェースカードを増設することになります。
この場合、ポートは本体の後方下部に付きますのでアクセスが面倒です。

最初はUSB延長コードで対応しようと考えましたがあまりスマートではないですね。
本体のフロントパネルにコネクタが付くのがベストでしょう。
3.5インチベイに取り付けるタイプのUSBポート増設キットが出ていますので、内部用コネクタを搭載しているPCIeカードと組み合わせれば実現可能です。

どんな種類があるかなと調べていたら、カードとフロント用ポートがセットになった製品を見つけました。


玄人志向 玄湾シリーズ USB3.0フロントベイ PCI-Express X1 USB3.0ボード セット KUROBAY-U3KIT玄人志向 玄湾シリーズ USB3.0フロントベイ PCI-Express X1 USB3.0ボード セット KUROBAY-U3KIT


玄人志向
売り上げランキング : 7276

Amazonで詳しく見る by AZlink


単品で揃えるよりやや割高な気もしますが相性問題の心配がいらないのは魅力です。
パッケージ内容は
 ・インターフェースカード(LowProfile対応)
 ・3.5インチベイ用ポート(コネクタ×4)
 ・接続用ケーブル
 ・ドライバCD-ROM
 ・マニュアル(?) 2枚
111120_09.jpg

111120_10.jpg

カードとポート部それぞれに普通のUSBコネクタ(Aメス、Bメス)が付いています。
付属のUSB3.0対応ケーブルで接続します。

また、同じく両方にSATA(シリアルATA)電源コネクタが付いています。
バスパワー用に電源供給が必要ということですね。
ケース内でフロント側/リア側という離れた2ヵ所に電源ケーブルを引っぱる必要があるので要注意。
私の場合はケースを開けてからSATA電源の空きケーブルが1本しかないのに気付いて焦りましたが、収納をひっくり返したらマザーボードに付属していた4ピン電源→SATA電源変換コネクタを見つけて事なきを得ました。(^^;

フロントポートの黒い枠部分はプラスチックで、左右計4ヵ所にネジ止め用の穴が開いています。(ネジは付属しません)
穴は小さめでネジ山も切ってありませんので、先端がある程度細くなっているネジを用意して半ば強引にねじ込まないと入っていきません。ちょっと面倒です。
…ひょっとして最近のPCケースだとネジを使わずに固定できるようになっているのかな?


3.5インチベイは2つとも埋まっていましたが、流石にフロッピーディスクドライブはもう使う機会も無いでしょう。
引退させて新しいインターフェースに場所を譲ることにしました。


111120_11.jpg
取り付け完成。青いコネクタはUSB3.0の証(?)

111120_12.jpg
コネクタに機器を差し込むと対応するLEDが点灯します。


111120_13.jpg
Windows 7を起動してデバイスマネージャーをチェック。
ドライバのセットアップを行わないと使用できません。

111120_14.jpg
付属のCD-ROMには他製品のドライバ等もまとめて入っているようでわかりづらいのですが、どうやら「NEC」フォルダからセットアップを行うようです。
チップセットはルネサスエレクトロニクス社製μPD720200。
NECエレクトロニクスとルネサステクノロジが合併した会社のようですね。


111120_15.jpg
無事に認識されました。


さてさて、ちゃんとUSB3.0の高速転送ができるようになったのか。テストしてみましょう。
USB3.0対応のポータブルHDD「BUFFALO HD-PCT1TU3-BB」を接続してみます。
このHDD、USB3.0ポートに接続した場合は青色に、USB2.0ポートに接続した場合は緑色に光ります。

111120_05.jpg
青色ですね。一応スピードチェックも。

111120_07.jpg
速いです。内蔵のSATA接続のHDDにも負けていないレベル。
無事に目的達成しました。


USB3.0には下位互換性がありますのでUSB2.0/1.1機器も使えます。
やはりフロントパネルにポートがあると何かと便利ですので、そういう意味でも導入して良かったと思います。


関連記事:
 USB3.0対応 1TBのポータブルHDD BUFFALO HD-PCT1TU3-BB
 


  

web拍手 by FC2

関連タグ : PC, 自作, USB機器, レビュー,

コメント
この記事へのコメント
今更コメントなので、もし返信できませんようでしたら、構いません。


Frontier製のBTOパソコンを購入し、前のUSB端子が取れてしまったのですが、PCIEx1端子と5インチベイ?さえ空いていれば、大体は使えるのでしょうか、もしよければ、返信お願いします。
2012/07/09(月) 21:44 | URL | あぃりすっ #-[ 編集]
>あぃりすっ さん
PCIEx1があってOSがXP以降なら使えるはずです。
フロント部は3.5インチベイサイズ(FDドライブ等)なので、5インチベイ(DVDドライブ等)しか空いていない場合は変換マウンタが必要です。
2012/07/10(火) 23:22 | URL | 水野R #-[ 編集]
返信ありがとうございます。

win7で5インチベイが空いてるっぽいのでその変換マウンタという物を使ってみたいと思います。

まさかの場合の対処まで教えていただきありがとうございました。
2012/07/11(水) 15:53 | URL | あぃりすっ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/103-cb164378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック