「史上最高音質」につられて… ウォークマン NW-A866購入。

2012/05/03(木) 16:12
イヤホンを新調したら、今度はプレーヤーも新しいのが欲しくなる罠。

…いやそんなつもりは無かったんですが、時間潰しに電器屋をうろうろしていたら目に付いたのが「ウォークマン史上最高音質」というポップ。
SONY WALKMAN A860シリーズです。

音が良いという評判のAシリーズには前々から興味がありましたが、ポータブルプレーヤーとしてはやや大きめだったり価格もそれなりに高級だったりで食指が動くことはありませんでした。
しかし今回、実際に触ってみたA860シリーズはタッチパネル採用で比較的コンパクト。(52.5mm×96.9mm×9.3mm / 77g)
機能的にも
 ・高音質フルデジタルアンプ「S-Master MX」搭載
 ・ノイズキャンセリング機能
 ・Bluetooth対応
 ・ドラッグ&ドロップによる曲転送が可能

など、私の欲しい機能は一通り揃っています。

さらに決算セールで大幅割引だったこともあり、その場でお買い上げしてしまいました。
120430_01.jpg

120430_02.jpg

32GBモデルの「NW-A866」ブラックです。
いやー、ウォークマンと名の付く製品を購入するのはカセットテープのプレーヤー以来ですよ。(^ー^; トシガバレルw


120430_05.jpg

120430_06.jpg
高光沢防指紋タイプの液晶保護シートも併せて購入。


120430_07.jpg
他のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)等との比較。左から
COWON iAUDIO U3
ビクター alneo XA-V80
ソニー NW-A866
ソニーエリクソン Xperia ray

今まではビクター(JVC)のalneoをメインで使っていました。音質には定評のある製品で特に不満もなかったのですが、バッテリーや液晶の経年劣化は避けられず。
Xperia rayもプレーヤーとして使うことは出来ますが、やはり音質は専用機に遠く及びません。


タッチパネルでの操作は好みが分かれる部分だと思います。
私も最初はどうかなーと危惧していましたが、実際試すと悪くないですね。

120430_08.jpg
まず本体側面に 音量調節/再生・停止/早送り/巻き戻し のハードボタンが付いているので、ポケット等に入れた状態でのブラインド操作も可能です。
HOLDスイッチでタッチパネル操作を無効に出来るので間違って触っても大丈夫。

大容量なので何百曲も入れられますが、大量のリストから聴きたいアルバムや曲をスクロールして選ぶのはタッチパネル操作の方が素早く実行できます。
また曲の途中まで早送りしたいような場合、ハードボタンだとしばらく押しっぱなしにする必要がありますがタッチパネルならシークバーをスッとスライドさせるだけでOKです。


120430_04.jpg

120430_12.jpg

付属イヤホンはノイズキャンセリング対応。サイドにウォークマンのロゴとマイクが見えます。
コードはU字型でタッチノイズは比較的少なめ。
黒一色な本体に色分けされたLRマークとか、見た目は正直ダサイです。(^^;
まあマーク部分は装着したときには裏側になるので見えませんが…。
しかし性能的には良いモノと思えます。

全体的にフラットで低音やや弱めな「XBA-1SL」の後で聴くと、派手というか華やかな音に感じられます。特に低音はクッキリとしますが、いわゆるドンシャリ的な妙に強調されたような感じではなく締まった音という印象。個人的にはなかなか好みです。

原音を忠実に再現するモニターシリーズの「MDR-EX300SL」(定価約6,000円)と同等品とのことで、納得です。

ちなみに本体色ホワイト/ピンクに付属するイヤホンは白色のようですね。


ノイズキャンセリング機能も試してみました。
イヤホンに付いたマイクが周囲の音を拾い、その音を打ち消す逆位相の音を出すことで騒音を抑える仕組みだそうで。

音楽は再生していない状態でイヤホンを装着し、ノイズキャンセリングをONにすると…。
点けっぱなしだったテレビからの音声がスッと下がり、ぼそぼそとつぶやいているような感じに変化しました。
周囲の音とは別にサーというホワイトノイズがかすかに混じりますが、音楽を再生すれば全く気にならなくなるレベル。
多少再生音質が落ちるかとも思いましたが、私には違いが感じられませんでした。

(追記)
新幹線に乗る用事があったのでノイズキャンセル再検証。
結果としてその効き目を思い知りましたよ。すごいです。
特にトンネルの中は結構な音がするものですが、窓外を見ていなければいつトンネルに入ったのかわからないくらい騒音をカットしてくれます。
一度この効果を知ってしまうともうノイズキャンセルの無い製品には乗り換えられないかも…。



音楽やムービーデータ等の管理、転送用に「x-アプリ」というソフトが付属しますが、使わなくてもOK。
パソコンと接続すると普通のUSBストレージとして認識されるので、エクスプローラ等からドラッグ&ドロップでコピー可能です。
ちなみに転送速度は平均で9MB/秒程度でしょうか。そこそこ高速です。

私の場合音楽データはずっとフォルダ管理だったので、データ転送もDAPの再生機能もフォルダ単位で行えることが乗り換えの第一条件です。
過去にはiPodも試してみたのですがどうにもなじめず、すぐに手放してしまいました。

120430_09.jpg



画面は2.8インチ 240x400ドットのTFT液晶。DAPとしては充分です。
動画や画像の閲覧も可能ですが、個人的には使わないですね。
HOME画面の背景(壁紙)は自由に変更することができます。

120430_10.jpg

120430_11.jpg
音楽の再生画面ではジャケット写真(アルバムアート)が大きく表示されます。
今まで使っていたプレーヤーはフォルダの中に「folder.jpg」という名前の画像ファイルがあれば表示されたのですが、ウォークマンの場合は曲ファイルに画像データが直接埋め込まれていないと表示してくれません。

過去の資産(曲ファイル)を対応させるはひと苦労でした。(^^;

 関連:フリーソフト:MP3ファイルにアルバムジャケット画像を埋め込む 「Mp3tag」



音質についてはさすがに「ウォークマン史上最高」というだけあって満足いくものでした。
批評家ではないので具体的にどうこうとは言えないのですが、今までの機種では通勤時などに「暇つぶしに聴いとくか」というレベルでしたが、A866では「積極的に聴きたい」というレベルに大きく進化しましたよ。

高音質デジタルアンプ「S-Master MX」に加え、圧縮時に失われた高音域を補完する「DSEE」や左右の音の混在を抑制し、クリアなステレオ感を実現する「CLEAR STEREO」といった高音質化機能を搭載。

これらは設定でON/OFFできるのですが、初期状態ではDSEE、CLEAR STEREOともにOFFでした。
ONにすることでよりクリアな音を実感できると思います。



SONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ブラック NW-A866/BSONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ブラック NW-A866/B


ソニー
売り上げランキング : 749

Amazonで詳しく見る by AZlink

SONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ホワイト NW-A866/WSONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ホワイト NW-A866/W


ソニー
売り上げランキング : 1099

Amazonで詳しく見る by AZlink

SONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ピンク NW-A866/PSONY ウォークマン Aシリーズ [メモリータイプ] 32GB ピンク NW-A866/P


ソニー
売り上げランキング : 1385

Amazonで詳しく見る by AZlink


web拍手 by FC2

関連タグ : 購入, レビュー, イヤホン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/126-1b4151ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック