フリーソフト:MP3ファイルにアルバムジャケット画像を埋め込む 「Mp3tag」

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2012/09/29(土) 13:51
SONYのウォークマンを購入しました。
いまどきのプレーヤーは、再生画面に曲・アルバムのジャケット画像(アルバムアート)が表示されます。

120430_11.jpg


この画像の表示条件というのはプレーヤーによって異なるようです。
私が使っていた「ビクター alneo XA-V80」や「Xperia ray」(スマホ)の場合、MP3ファイルを格納したフォルダの中に「folder.jpg」という名前で画像ファイルを入れておけばそれが表示されました。

しかしウォークマン(A860シリーズ)の場合、MP3ファイル自体に画像データが埋め込まれていないと表示してくれないようです。
そこそこ大きい画面なので画像がないと非常に寂しい感じです。


付属の管理ソフト「x-アプリ」を使えば登録できますが、個人的に好みじゃないんですよね。(^^;
一番の問題は過去に作成済みのMP3データ。結構な件数のデータに該当する画像を探してきて再登録するとか面倒すぎる…。
何か楽できる手はないかと調べて見つけたのが「Mp3tag」というフリーソフトです。
 
 
 Mp3tag - the universal Tag Editor (ID3v2, MP4, OGG, FLAC, ...)

このソフトの便利な点は、アルバムの情報をAmazonサイトから拾ってくれること。
アルバム名など検索語を指定して実行すれば、自動でジャケット画像、アーティスト名、トラック名等を取得してMP3ファイルを更新します。

海外製のソフトですが日本語にも対応しており、更新もわりと頻繁に行われているようです。
本体に同梱の日本語ランゲージファイルはやや古いようなのですが、日本語化工房さんが最新の日本語化ファイルおよび「Amazon.co.jp対応化ファイル」を公開されています。

 日本語化工房 - Mp3tag

標準では日本Amazonからの情報取得はできませんが、対応化ファイルを導入することで~co.jpサイトから邦楽のデータも取得できるようになります。



既存のMP3ファイルにジャケット画像を追加する手順

ディレクトリ変更
MP3ファイルを保存しているディレクトリ(フォルダ)を開きます。
120929_01.jpg


ファイルを選択する
画像を埋め込みたいファイルを選択します。Ctrl + A キーで全選択可能。
120929_03.jpg


メニューの「タグの取得」→「Amazon.co.jp」を選択
タグが登録されていればアルバム名が自動表示されるのでNextボタンを押す
120929_02.jpg

120929_04.jpg


検索結果が複数件の場合は一覧から選択。1件の場合はそのまま表示されます。
120929_05.jpg

「OK」ボタンを押せばタグ情報が更新され、画像データも埋め込まれます。


比較的簡単に音楽ファイル(MP3だけでなく多くのフォーマットに対応しています)のタグ情報を更新できる、良いソフトだと思います。







web拍手 by FC2

コメント
この記事へのコメント
これ、最高のソフトです。^^
でも自分のPCにある画像を埋め込むことはできないの・・・?
2014/08/14(木) 21:33 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
自分のPCの画像埋め込み、できますよー。

対象のMP3ファイルを読み込んで右クリック→「タグ(T)…」を選びます。
ウィンドウが開くので、右側の「カバー画像」枠内の☆マークのボタンをクリックして
好きな画像を選び、OKボタンを押すと登録されます。
試してみてください。
2014/08/15(金) 11:14 | URL | 水野R #-[ 編集]
この記事、共感できます。特にx-アプリが好みでないところとか・・・
自分も環境が変わった時に大変なのでOMAをMP4にいつもしています(^_^;)
大変参考になりました。
2015/05/20(水) 23:06 | URL | ライト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/137-3a8b6851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。