レビュー 首かけ扇風機 マイファン モバイル DMFM-W1

2011/09/01(木) 23:14
9月になりましたが、まだ最高気温は30度超えと残暑きびしい今日この頃。

暑いのが苦手な私はなるべく日中は外出しなくて済むように調整してきましたが、ついに東京への1週間の出張が決定。
ヒートアイランドを歩き回らねばならない事態に…。

節電で電車や店舗など各所の冷房は弱まっていると聞きます。
何とか自衛せねばということで、携帯用扇風機を購入しました。

マイファン モバイル DMFM-W1マイファン モバイル DMFM-W1


大作商事
売り上げランキング : 549

Amazonで詳しく見る by AZlink

 
 
造りは非常にシンプル。
正面にファンと電源スイッチ。この正面の穴は吸気口で、吹き出し口は上側にあります。
ストラップで首にかけるとちょうど首からアゴの辺りに風が来る仕組みです。

110901_01.jpg

110901_02.jpg

110901_03.jpg

本体は非常に軽いですが、動作させるための電池(単三×3本)を入れると結構重たくなります。
ストラップのひもは細めで、Tシャツなど襟のない服だと素肌に食い込む感じが気になります。

またストラップは本体の片側に付いているので、動いたときの振動などで本体がくるっと回転してしまうことが。
そうなると吸気口が身体の方を向いて塞がれるため、風量が一気に落ちてしまいます。
この辺は改良して欲しいところ。


装着状態では斜めになるため、風も斜め方向に吹き出すようになっています。
110901_05.jpg


背面には可動式のスタンドが付いており、卓上に置いて使用することも可能です。
110901_04.jpg


風量はそこそこありますが、その分動作音もややうるさいかなというレベル。
外で使うには全く無問題ですが、静かなオフィスなどではちょっと気になるかも知れません。


さて、肝心の涼しさについてですが。
炎天下では「のれんに腕押し」「ぬかに釘」。ムダな抵抗レベル。(^^;
日陰であれば多少は違いますが、空気自体が熱い状態ではやはりキビシイですね。
他の涼感グッズ(ボディペーパーとか)と併用するのが良さそうです。

しかし少しでも涼しい場所なら十分に役立ちます。
私は普段は扇子を持ち歩いており重宝しているのですがやはり手であおぐ運動分は熱くなります。
扇風機なら自分はじっとしていられますので、より短時間で熱を引かせることができます。


電池は別売りで、稼働時間は約5時間とのこと。
毎日使うことを考えればエネループ等の充電池を用意しておいた方が経済的でしょう。


SANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01ASSANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01AS


三洋電機
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る by AZlink

web拍手 by FC2

関連タグ : 購入, レビュー, ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/94-4e6da175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック