Firefox 5から7へバージョンアップ Memory Foxは不要となるか?

2011/09/29(木) 22:41
Firefox 7がリリースされました。メモリ使用量が大幅に削減されたとか。
6の導入は見送っていましたが、7は入れてみることにしました。
 
 
通常はFirefoxボタン→ヘルプ→Firefoxについて の画面から「ソフトウェアの更新を確認」を選べばアップデートされるそうですが、私の環境ではなぜか「Firefoxは最新バージョンです」と表示されます。

仕方がないのでバージョン7のセットアッププログラムをダウンロードして実行しました。
Ver5はいったんアンインストールして…などどいう手間は不要で、ちゃんと更新モードでインストールしてくれます。

更新はあっさり終了。すぐに起動が可能でした。
ツールバー等の画面レイアウトも崩れることなく元のままですし、一番不安だった各種アドオンも問題なく継承されているようです。

(導入しているアドオンの種類はこちらを参照ください)
 Sleipnirが重い… : Firefoxへ移行
 Firefoxの使用メモリを解放するアドオン「Memory Fox」を導入


さて、メモリ消費量が大幅に減ったというFirefox7ですが、5とどれくらい違うのか大雑把に比較してみました。
PC起動直後にFirefoxを起動し、同じサイトを10コずつ開いたときのメモリ使用量です。

110929_01.jpg

110929_03.jpg

上がVer5、下がVer7です。
確かにかなり減っているようですね。
続いてタブを全部閉じ、1分ほど放置した後の状態。

110929_02.jpg

110929_04.jpg

同じく上がVer5、下がVer7です。
こちらはほとんど変わりません。
しかし何もない状態でも約150MBという使用量は、他のタスクと比べるとやはり突出してますね。


ここでMemory Foxを有効にすると、メモリ使用量は一気に3~6MB程度にまで激減します。
メインメモリに空きの少ない環境では、やはりMemory Foxは有効なアドオンだと思います。


 Memory Fox :: Add-ons for Firefox
web拍手 by FC2

関連タグ : Firefox,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mizunor775.blog53.fc2.com/tb.php/97-f9248f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック